オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

佐賀市諸富町で粘土瓦屋根(いぶし)の雨漏り修理


DSCF6011_R-columns2
一階天井の雨漏り箇所の屋根瓦状況です、壁際の のし瓦がずれ落ちていて土台も崩れています、既存の瓦も右に傾き瓦に隙間が出来ています、そこの隙間にシーリング材が塗ってあってこれも 水の流れを止めるのでよくないと思いました、ここの箇所も前に瓦を修理したあるみたいで、カットして入れた瓦とかがありました。
DSCF6012_R-columns2
既存瓦を撤去した状況です、中に水が通った後のシミもあり大部分は壁際の方に流れ、下地材(ルーフィング・瓦桟木)がしみていました、一つの原因は既存瓦の劣化による、逆水でもあるようです。ほとんどの既存瓦は水返しが劣化してついていませんでした、それによる水が通ったシミもありその原因も考えながら進めていきます。
DSCF6013_R-columns3
既存瓦を撤去して壁際の土台及びのし瓦類を撤去した状況、壁際水切りが昔はトタン・鉄だった為、水切りの中に入り込んだ、雨水とかで錆びて腐れ、これも雨漏り原因だったと思います。この原因をつくったのはやはり、土台・のし瓦が破損した為だと思われます。
DSCF6014_R-columns3
錆びて破損した水切りも撤去したら何と、下地材ルーフィングが壁に立ち上がっておらず、とんでもない施工がしてありました、今じゃ考えられません。
DSCF6015_R-columns3
こんな状況の中、新規でルーフィングを張ってかべぎわは立ち上げて、水切りを取り付けました。これで安心です。
DSCF6016_R-columns3
雨漏り箇所周辺の瓦撤去した屋根に下地材ゴムアスルーフィングを重ね貼りして新規の瓦桟木を打ち直して強化したところです。
DSCF6018_R-columns3
強化した屋根に既存の瓦を葺きなおしたところです、今度は全数瓦ビス止めして瓦もガッチリ止めました。
DSCF6019_R-columns3
後既存の壁際水切りに重ね止めで新規の水切り板金を下までかぶせて瓦の山部分まで伸ばして横水が入らないように施工しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

6b171eeedf6b840bab0de3edcbda2e20

こんにちは!本日は、佐賀県と福岡県にまたがる筑後川沿いのⅯ町のT様邸に本棟の解体、積み直しに来ました。写真にもあるように、棟下の土台が崩れてしっくいも剥げ落ちてしまっています。今日は霜の影響で、瓦の表面が凍っていてとても危険な状態でした。こ...........

d1d59c9691967336b818dc26540b0777

これは、新規の防災瓦を葺き、壁際工事としっくい工事がしやすいように、壁際の雨押さえ水切り鉄板を上にあげながら、、土台になる、なんばんしっくいを中にしきこんでいくところです。

d5826e5dd1d320274f65ef9c344d6226

本日は、佐賀市の嘉瀬町にある、Y様の家に1階部分の瓦葺き替えに行ってきました。雨漏り部分にブルーシートをはって、応急処置をしてある状況で、翌日には、雨になるとの予報だったので急ぎでの作業になりました。1階南面の瓦を撤去解体し、ゴムアスルーフ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん佐賀店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-102-881