オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

佐賀市諸富町のいぶし瓦隅棟の雨漏り修理工事をしてきました。


DSCF6002_R-columns2
雨漏り箇所の既存の隅棟瓦を撤去してズレとかを直し、確認しながら隅棟を取り直していたら、だんだん危ない箇所が広がっていき何箇所か腐った桟木を撤去して,下地板は大丈夫だったので、下地ゴムアスルーフィングを防水性を高めるために張って進めていこうとしているところです。やっぱり昔の下地材は薄くて防水性に不安が感じられます。
DSCF6003_R-columns2
下地ルーフィング(ゴムアスルーフィング)を張って、既存の瓦桟木より大きい水抜きがついている桟木30×15を強化するために打ち既存の瓦を葺きなおしていきます、中には無理やりカットした瓦を使って葺かれていたところもあり、前の台風とかの時でしょうか?
DSCF6001_R-columns2
下地を確認したら、隅棟土台を作っていきます、ここでは南蛮漆喰土台で固めました、
DSCF6004_R-columns2
土台作りができたらその上から、白漆喰を重ね貼りして強度を増して、防水、ひび割れ防止にも努めます。
DSCF6005_R-columns2
土台ができたら、先ずは一段目の のし瓦(既存瓦)を土台に接着設置していきます、その上の のし瓦も千鳥にセメントで接着して載せていきます。
DSCF6006_R-columns2
段数がぶんのし瓦を積んだら最後の棟冠(亀伏間)を載せていき、既存は銅線で止めてあった結束もステン線で止めました、これにより銅線より伸びとかもなく強度が増すでしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

7da8e5ed86a94247b84937249c8fe978

こんにちは!今回は、瓦葺き替えのお客様のところへ工事に行ってきました!この写真は、屋根に元々あった既存の瓦をはいで、撤去し終わったあとの写真です。瓦をはいでいく前に温水器が屋根に固定してあったので、それを邪魔にならないところに避けてから、瓦...........

d1d59c9691967336b818dc26540b0777

これは、新規の防災瓦を葺き、壁際工事としっくい工事がしやすいように、壁際の雨押さえ水切り鉄板を上にあげながら、、土台になる、なんばんしっくいを中にしきこんでいくところです。

d5826e5dd1d320274f65ef9c344d6226

本日は、佐賀市の嘉瀬町にある、Y様の家に1階部分の瓦葺き替えに行ってきました。雨漏り部分にブルーシートをはって、応急処置をしてある状況で、翌日には、雨になるとの予報だったので急ぎでの作業になりました。1階南面の瓦を撤去解体し、ゴムアスルーフ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん佐賀店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-102-881