オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神埼市神埼町S邸木造建築陶器瓦屋根葺き替え工事5


dadb04cca01efb285fa815c24c6273af-columns2
あけましておめでとうございます!今年も頑張っていきます!去年に引き続きS様の家の屋根工事状況の写真です。屋根の上での施工場所で壁面の下側に鉄板が施工されています。既存の鉄板にあて木をちょうどいい位に切って、鉄板と瓦の間に、挟み込んでいます。壁際に、なんばんを入れやすくするために鉄板をあて木で上に持ち上げています。
a531b7720e38e1ec60a4ce12741c7be7-columns2
破風板という材木を止めている屋根の上でケラバ瓦(袖部の瓦)というL型の瓦を破風面に、施工している所です。ネジは、ステンレス製で雨などによって錆びずゴム製のパッキンもついています。ケラバ、袖瓦に隠れる瓦面の上に、スポンジ状のメンド材を貼り付けて、より雨水やゴミが入り込まないように施工しています。
d75c1f9ef744beb3d9cf9474017e730d-columns3
屋根の瓦をふせ終わって、下屋の壁側になんばんを入れ込んだ後の写真です。なんばんを入れ込んだ後、瓦面が汚れたりしている所は、タオルを濡らして瓦面をふいて、綺麗に掃除をします!
74ad24005f1a5339e0adf8fd20ab9b05-columns3
庇部の屋根の修理状況において、既存の壁面のしっくいや、屋根土を撤去している作業です。しっくいとは、壁や天井などに使用される塗料のことで、石灰に”ふのり”粘土”などを練り合わせたものです。
2a461f34aea89d6ce9af3c688d5301a7-columns3
庇部の屋根の作業で、瓦を2列ふせおわって、元々泥やしっくいがあった場所にルーフィングを立ち上げて貼り付けています。ルーフィングとは、フェルトにアスファルトを染み込ませた防水材料で、水にとても強いものです!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神埼市千代田町迎島地区にて天満宮の落下寸前の瓦撤去葺き替え工事を行いました。

3565EFD0-9C91-4716-9BA3-289D5E4050B6_R
FFBC82CC-F794-49D8-B673-CEBCA114106B_R-1
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
石州丸惣陶器瓦、キシラデコール塗装、
築年数
70年
建坪
32坪
保証
工事費用
施工事例

神埼市千代田町の地区公民館粘土瓦屋根葺き替え工事

神埼市千代田町迎島地区公民館施工前写真
綺麗になった公民館屋根写真
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
杉材下地板・三州栄四朗瓦UU40マットブラック
築年数
60年以上
建坪
屋根瓦坪46坪
保証
10年
工事費用
169万

同じ地域の施工事例

施工事例

神埼市千代田町迎島地区にて天満宮の落下寸前の瓦撤去葺き替え工事を行いました。

3565EFD0-9C91-4716-9BA3-289D5E4050B6_R
FFBC82CC-F794-49D8-B673-CEBCA114106B_R-1
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
石州丸惣陶器瓦、キシラデコール塗装、
築年数
70年
建坪
32坪
保証
工事費用
施工事例

神埼市千代田町の地区公民館粘土瓦屋根葺き替え工事

神埼市千代田町迎島地区公民館施工前写真
綺麗になった公民館屋根写真
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
杉材下地板・三州栄四朗瓦UU40マットブラック
築年数
60年以上
建坪
屋根瓦坪46坪
保証
10年
工事費用
169万
施工事例

神埼市千代田町筑後川沿いの地区に粘土瓦屋根葺き替え工事

神埼市千代田町大島地区
DSCF1355_R
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
三州 栄四郎いぶし瓦、ゴムアスルーフィング、水抜桟木
築年数
約三十年
建坪
13.5坪
保証
工事費用
62万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

壁際水切り鉄板取り付け

本日も引き続き神埼市の葺き替え工事の現場に来ております。今日は、朝の冷え込みがあまりなかったので屋根の上も凍っておらず、朝からスムーズに作業が出来ました。昨日ルーフィングをはるところまでしておいたので今日は桟木を打つところからの作業になりま...........

ルーフィングの劣化

本日も、神埼町の現場に来ています。お客様の家の屋根の工事状況の写真です。既存の瓦を撤去すると、ルーフィングが貼ってあります。ですがそのルーフィングは結構な年月が立っていたので、劣化して、破けたりはがれたりしている様子がうかがえます。

DSCF7232

本日から、神埼市のI様邸の葺き替え工事をしています。セメント瓦から陶器瓦への葺き替えになります。写真の通り、セメント瓦が劣化しており見た目も悪いうえに、雨漏りなどの原因にもなります。まず、既存のセメント瓦を撤去していきますが、今回はクレーン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん佐賀店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-102-881