オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

吉野ヶ里町の陶器瓦の入母屋屋根の補修工事


DSCF6036_R-columns2
玄関屋根の軒瓦面戸材で築何十年もの間雀の侵入や小動物の侵入を防ぎ軒瓦の土台としてもやくしていた漆喰面戸材が地震や劣化でたびたび落ちて危ないとの依頼でした…現場を確認したらやっぱりもう大部分ははがれて落ちていて、補修工事をさせてもらうように決まりました。
DSCF6049_R-columns2
この家自体が大きな家でせっかくなので入母屋屋根全部の箇所を確認しながら見て回っていたら、本棟の入母屋みの甲部の巴丸とも落ちる寸前で銅線で何とか持ちこたえてるだけでした、危ない状態で驚きました、屋根瓦自体が陶器瓦でよく滑る方なので銅線が切れていたら本当に危ないところでした。丸の下の土台も跡形もなくついてなかったのでだいぶん日にち時間がたっているんだと思いました。
DSCF6034_R-columns2
落ちそうで剥がれている既存の漆喰を撤去しながら、今回の漆喰面戸を補修後に出来るだけ漆喰が材木に食いついて剥がれないようにステンのビスを材木に取り付けて落下防止に役建てようと思います。
DSCF6037_R-columns2
漆喰を塗る前に今度は材木類が汚れないように、養生して今度漆喰を塗る箇所に下地材 シーラー塗布をしていきます、シーラーを塗布することにより粘着力も強くなり、強度も出て安心できます。
DSCF6038_R-columns2
軒瓦面戸漆喰をできるだけ奥まで押しこみ補修工事が終わったところです、雨樋とかで塗りにくい面もありましたが、もう大丈夫です。

DSCF6050_R-columns2
危なかった、丸、巴とも土台をしっかり作り結束もステンで引っ張り止めて前よりも強くしっかりと止めました。ここももう落下する心配は無くなり安心です。
dfc7f3f70ca441db046929503b1f73d3-simple
ちょうど太陽の日差しで見にくい写真になりましたが、玄関の屋根で漆喰補修した箇所あたりになります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

6b171eeedf6b840bab0de3edcbda2e20

こんにちは!本日は、佐賀県と福岡県にまたがる筑後川沿いのⅯ町のT様邸に本棟の解体、積み直しに来ました。写真にもあるように、棟下の土台が崩れてしっくいも剥げ落ちてしまっています。今日は霜の影響で、瓦の表面が凍っていてとても危険な状態でした。こ...........

d1d59c9691967336b818dc26540b0777

これは、新規の防災瓦を葺き、壁際工事としっくい工事がしやすいように、壁際の雨押さえ水切り鉄板を上にあげながら、、土台になる、なんばんしっくいを中にしきこんでいくところです。

d5826e5dd1d320274f65ef9c344d6226

本日は、佐賀市の嘉瀬町にある、Y様の家に1階部分の瓦葺き替えに行ってきました。雨漏り部分にブルーシートをはって、応急処置をしてある状況で、翌日には、雨になるとの予報だったので急ぎでの作業になりました。1階南面の瓦を撤去解体し、ゴムアスルーフ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん佐賀店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-102-881